読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白きこともなき世を考えて

子育てと競争戦略とゲームと日々のあれこれを適当に。

もうすぐ夏なので。パズドラ、始めました。

冷やし中華ではなく。

いまさらですが。というか正確にはやり直し始めました。

以前、Androidのスマホを持っていた時に少しやっていたのですが、色々とめんどくさくなって引退。

ところが、最近コンシュマーのゲームでやりたいものがなくなってしまったので、また再開してみることに。

いい機会なので、パズドラについていろいろ思うところをまとめておこうと思います。


パズドラの嫌いなところ

パズドラは基本的にはよくできたゲームだと思います。

以前は完全に無課金で遊んでいましたが、飽きるまでは非常に楽しく遊ばせてもらいました。

その辺にあふれているクリックするだけのカード風ゲームとかとは大違いです。

そんなパズドラにも個人的にイマイチだな、と思うことがいくつかあります。

ノーマルダンジョンのボスがドロップしなさすぎ

パズドラを無課金で遊んでいると、やっぱりドロップで強いモンスターが欲しくなります。

ダンジョンの道中で出てくるモンスターはガンガンドロップするのですが、ボスが全くドロップしません。

これは残念すぎる。

攻略サイトなどを見てると100回くらいクリアすればドロップするとか書いてあって、ちょっとめんどくさすぎます。

正直、もう少しドロップしやすくしてくれても良いと思う。

まあ、課金させるためには仕方ない、という意見も聞こえてくるかもしれませんが、今や課金してでも手に入れたいレアモンスターって神タイプなどといわれる、もっとずっとレアな奴らなんですよね。

ノーマルダンジョンで会えるような奴はレアガチャにおいてはハズレもいいところなので、もう少しバランスをとってドロップ率を上げる調整を入れてもいいのではないかと思う次第。

レベル上げが面倒すぎる

自分が前回飽きてプレイをやめてしまった一番の理由がこれ。

レベル上げが面倒すぎる。

パズドラのモンスターのレベルはダンジョンをクリアしても上がりません。

他のモンスターをレベルを上げたいモンスターにパワーアップ合成することでレベルが上がっていくのですが、その辺の雑魚を合成しても大した経験値は得られません。

効率がいいのは不定期で開催されるゲリラダンジョンに出てくるメタドラとか言われる奴らを合成すること。

なので、ダンジョンで行き詰まってレベル上の必要性を感じたら、ゲリラダンジョンが開催されるまで待つことになります。

しかも、1回ゲリラをくりあしても、いいメタドラが手に入らなかったらまた5時間位待ち、という無限ループ。

自分の意思が介在する余地が少なくて、めんどくさくなってしまいました。


モンハンとかもかなりやりこむタイプなので、レアなアイテムを落とすまで単純作業を繰り返すとかは苦手ではないのですが、いかんせんレアドロップ×ゲリラでレベル上げ×レア素材を集めて進化、というパズドラの基本ルーティンがちょっと自分の単純作業の許容量を超えていたようです。

正直、レベルの概念はなくてもよかったかなー、って思います。


今回のプレイ方針

とはいえ、 やっぱりレアモンスターを手に入れた時のカタルシスは素晴らしいものがあるし、強いモンスターを手に入れてダンジョンをどんどんクリアしていきたいので、また頑張ります。

今回のプレイ方針は以下。

まずはドラパ、闇パを目指す

適当にプレイすると色々ストレスが溜まるので、強いともっぱらの評判のドラゴン・パーティ、闇パーティをまずは目指すことにします。

前回は全属性のパーティを育てようとして、リソースを分散させてしまったために余計疲れてしまったので、今回は一旦目標を二つくらいに絞ろうというわけです。

ちょっとだけ課金する

基本はまた無課金でプレイしようと思っていますが、頑なに無課金にこだわるのはやめようと思います。

ゲーセンみたいなもんだと割りきって、例えばゴッドフェスが行われている時など、自分の攻略に特に必要なモンスターが手に入りそうなときはちょっとだけ課金して、効率を上げていこうと思います。

フレンドを募集する

今回のエントリーで一番言いたかったのがこれ。

やっぱり1人でプレイしていると飽きやすいし、攻略する上でもフレンドが知り合いでないとちょっと特殊なモンスターをリーダーにしてダンジョンを攻略したいときなどに不便です。

というわけで、このブログを読まれている方で、パズドラをプレイしている方がいましたら、ぜひフレンドになってください。

私のフレンドになってもいい、という方はぜひコメント、もしくはtwitterで@murasakihukurouまでご連絡ください。


それでは今日はこのへんで。


大塚角満の熱血パズドラ部 (ファミ通BOOKS)

大塚角満の熱血パズドラ部 (ファミ通BOOKS)