読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白きこともなき世を考えて

子育てと競争戦略とゲームと日々のあれこれを適当に。

会社で仕事中にこっそりブログを書くためのちょっとしたノウハウ

最近子どもが生まれたので、家の中がてんやわんやでブログを書く時間が取れなくて困っています。

家でブログを書けないならどこで書くか?会社でしょう。

ということで、仕事にそんなに熱心でない私は以前から会社でこっそりブログを書いていました。

今日は、その会社でブログを更新するためのノウハウをひっそりと紹介したいと思います。


ブログの管理画面は使わない

まず大事なこととして、はてなブログなどのWebの管理画面は会社のPCからは使わない方がいいです。

多くの会社では従業員のPCからの閲覧サイトを監視しているはずなので、会社のPCから頻繁にはてなブログにアクセスしていると、「こいつ、仕事サボってブログ書いてやがるな」ということが丸わかりになってしまいます。

なので、ブログの文章は他のアプリなどに下書きを書いておき、後で家で管理画面から更新するなり、スマホから更新するなりした方がよいでしょう。

私が普段使っているのはChromeのEvernoteアプリです。

ただ文章を書くことと複数デバイスで共有するには非常に便利なので愛用しています。

これで仮にEvernoteの利用を会社側に察知されたとしても、内容は仕事か趣味かわからなくなるので安心です。


スマホを有効に使う

また前述のEvernoteの便利なところは、スマホからもすいすい文章が書けるところです。

しっかり同期させておけば、PCで書き途中の文章を、あとでスマホから仕上げるということも可能です。

これにより、つまらなくて長い会議の最中にメモのふりしてブログを書いたり、トイレの個室にこもって下痢のふりしてブログを書いたり、といったことができます。

あとは、これも前述ですがPCで書き上げた文章を、スマホからはてなブログの管理画面を使い更新するのもいいです。

このときははてな独自のタグである「はてな記法」を使うのが吉。

通常のスマホ用のはてなブログ管理画面では、PCに比べて機能が限定されているので使いづらいのですが、Evernoteの下書きの時点ではてな記法でタグを記述しておけば、引用、リンクなどがそのままきれいに反映されます。


必殺の「Windows+D」

背後に人の気配を感じたら、必殺のショートカット「Windows+D」をお見舞いしてやりましょう。(Macの場合は「fn+F11」)

いくらEvernoteを開いていても、じっくり見られてしまったら、仕事とは関係ない謎の長大な文章を書いていることがばれてしまいます。

画面をのぞけるような距離を見られてはまずい上司などが通った場合には、光の速さでWindows+Dを押しましょう。

このショートカットを使うと、WindowsPCの場合、立ち上げている全アプリが最小化されてデスクトップが表示される形になるので、恥ずかしいものを隠すことができます。

また、その際に文章を一生懸命書いていたことのアリバイになるように、メールを1通作成中などの状態にしておくとモアベター。

またいかにショートカットを使うのが速くても、あわてて入力していては上司に感づかれてしまいます。

o t u k a r e s a m a d e s u window+d くらいの流れるようなタッチで。


万全を期すなら「プライバシーフィルム」

周囲の席に油断のならない同僚が配置されている場合には、常時警戒を怠るわけにはいかなくなります。

そんな危険な環境でブログ更新をしなくてはならないかたは「プライバシーフィルム」をモニタに貼っておきましょう。


ロアス のぞき見防止OAフィルタ 17インチ対応 SF-P170

ロアス のぞき見防止OAフィルタ 17インチ対応 SF-P170


↑こんなの

こういうフィルムをモニタに貼ると、視野角が狭くなってちょっと横から覗いてもまっくらで画面の内容がわからなくなります。

うちの会社は管理職になると、機密情報保護のために全員に配ってくれるので、たいした機密情報もないのにブログ更新を円滑にするため遠慮なく使わせて頂いております。

ただし、正面からモニタを見たときもかなり画面が暗くなるので、仕事内容によっては本業の方に支障をきたす可能性もありますのでご注意を。

仕事よりもブログ優先じゃー、という猛者は奮ってご利用ください。



以上、簡単ですが自分が会社でブログを書くときに気を付けていることを書いてみました。

私と同じく仕事をさぼってブログを書くことを検討している、ブログ愛あふれる不良社員の参考になると嬉しい。