読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白きこともなき世を考えて

子育てと競争戦略とゲームと日々のあれこれを適当に。

jQueryの勉強を始めました

jQuery

突然ですが、jQueryの勉強をはじめました。ちょっと前に。

jQueryをご存じない方のために、素人の私が簡単に説明すると、jQueryというのはJavascriptのライブラリの一つらしいです。

もうこの時点でWeb業界以外の人にとっては何を言ってるのかわからないと思いますが、簡単に言うとWebサイトを簡単かつおしゃれに動かすための言語の一形態といったところでしょうか。


なぜ、私が突然jQueryの勉強を始めたかというと、プログラマーという肩書きに憧れたからです。恥ずかしながら。

プログラマー、かっこいい響きですね。

自分は一応Web業界の端っこにいるのですが、職種はサイト制作などとちょっとかけ離れた場所にいるので、全くプログラミングなどできません。

ただ、これからの時代、何かものをアウトプットできるようになったほうがいいかな?と思い、なにやらのプログラマーを目指すことにしました。

Webプログラミングといってもいろいろな言語、技術がありますが、正直バックエンドの方は難しそうなので、環境もブラウザ一つでテストできて、見た目の達成感が得られそうなjQueryに白羽の矢を立てました。


ちなみにですが、そんな素人丸出しの私でもHTML、CSSJavascriptPHPがどんなものかはひと通りかじっています。

去年Wordpressで一つサイトを作ったので、それぞれの言語の特性というかポジションみたいなものくらいは理解しています。

いくら簡単だからといってHTMLもCSSも全くいじったことがない人がいきなり勉強するのはちょっと敷居が高いと思います。

そんな方はまず、ネットでjQueryとかCSSとか検索してちょっとかじったほうがいいと思います。

で、そのくらいの生半可な知識を持った私がjQueryの勉強のために買った本はこちら↓

どこに行っても置いてある、jQueryの基本書のようです。

たしかに初心者でも非常にわかりやすくまとめてあり、おしゃれなサンプルも作れるようにステップ・バイ・ステップで書いてあるので入門書にピッタリです。


とりあえず基本的なセレクタとメソッドの種類はなんとなく押さえました。

ここからはサンプルを使ったイベントについて学習していくわけですが、ただ読み進めていくだけでは覚えられないので休日のまとまった時間でしっかりキーボードを叩きながら勉強していきたいと思います。