読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白きこともなき世を考えて

子育てと競争戦略とゲームと日々のあれこれを適当に。

少子高齢化と関連するテーマについて

ひょんなことからこのブログのメインテーマの一つに「少子高齢化」を加える事になりました。

以後、よろしくお願い致します。


なりました、と言っても別に少子高齢化の問題に詳しい訳じゃありません。

ただ個人的にすごく気になる問題であり、解決したい問題であり、ここを解決しないことには日本のというか先進国の再成長はないんじゃなかろうか?というボトルネックであると考えています。

ということで自分の考える少子高齢化について、書き散らすとともに知識を深めて行きましょう。


さて、ブログで書くテーマについてその知見を深めていくために、どのような手段を取るべきか?

いろいろあるけど今の時代検索でしょう、というわけでGoogle先生に少子高齢化について聞いてみました。


まず、「少子高齢化」で検索しようとすると、検索結果よりも先に目につくのがサジェストです。

「少子高齢化 ◯◯」で検索してみてはいかが?というやつですね。

ここで少子高齢化とともに出てきたワードは順に、原因、対策、現状、影響でした。

なんとも普遍的なワード過ぎて広がりを感じません。

少子高齢化を検索する人の大半は、

・なぜ少子高齢化が起こったのか

・少子高齢化を解決するためにはどうすればいいのか

・実際今、少子高齢化はどうなっているのか

・少子高齢化により今後どうなっていくのか

ということが興味あるようです。


こうやって考えてみるとサジェストの優秀さに舌を巻きます。

Googleのサジェスト機能により提示された4つのキーワードはそっくりそのまま少子高齢化に関するレポートのパラグラフとして使えそうです。起承転結と言いますか。

池上彰の学べるニュースとかで出てきそうな流れ。

今後はそれぞれの関連ワードで検索することでさらに少子高齢化に関する知識を深堀りできそうです。

ということで今日はこの辺で。