読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白きこともなき世を考えて

子育てと競争戦略とゲームと日々のあれこれを適当に。

ドラクエ7の賢者の石を巡る障害。あるいは小さなメダルアルバム化のすすめについて

ゲーム プレイ日記

立ち上げたばかりのこのブログ。

まだ全然アクセスがないんですが、かろうじて検索エンジンからの流入があるのがドラクエ7関連の記事です。 

まあ同一テーマで書いてるのはドラクエ7くらいしかないので、当たり前っちゃ当たり前なんですが。

ちょっと最近は仕事が忙しくて書きたいネタが思いつかないので、しばらくはドラクエ7関連で攻めたいと思います。


そんなこんなで今日はドラクエ7の近況について触れておきます。

進捗状況としては、いよいよラストダンジョンに突入したところ。

今まではレベル上げとか攻略準備とか全く考えずに、持ち前のセンスと勢いと時の砂でクリアしてきたのですが、ラスボスを前にちょっと足踏み。

というのも、自分の経験からしてラスボスで敗北するとかなりの確率でプレイを諦めてしまうケースが多いので。

ラスボスだけは入念に準備して、しっかりと一回で倒し切りたいのです。


でだ。

そのための最重要アイテムが賢者の石。

シリーズお馴染みの何回でも使える全体回復アイテム。

ハッキリ言ってチートと言っても過言ではないくらいの便利アイテムですが、自分の心の弱さを補うためには全力で活用していきたい。

今回は小さなメダルを83枚で交換できるので、そのために今は目下取りこぼしたメダル集めというわけ。

それにしてもなかなか厳しい。

街中のツボやタルのアイテムは大概取ってきた気がするので、おそらく逃しているのはダンジョンの中のものだと思うのですがいやはや。

攻略サイトを見ても、どれが取ったやつかわからないので結局虱潰しになりそうなのが恐ろしい。

次回からどれを取ったかわかるように、連番つけて小さなメダルアルバムとか用意してくれないかしら。

と、こんなところで今日はここまで。

とりあえず熟練度稼ぎも兼ねて、手近なダンジョンから潜っていきましょう。