読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白きこともなき世を考えて

子育てと競争戦略とゲームと日々のあれこれを適当に。

山梨県北杜市の水道料金統一を巡るイザコザ

社会・政治

今日も我が家の朝の定番、テレ朝系モーニングバードを見ていると、出勤間際に気になるニュースが。

北杜市:水道料金値上げ「抗議」の不払い 市と住民、深まる溝 市側、5日以降の給水停止迫る /山梨 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース


山梨県北杜市で市町村合併による水道料金の統一でもめているとのこと。

統一に納得していない大泉町の住民団の意見によると、

・大泉町は合併前の自治体の中で水道事業が唯一黒字であった

・なのに大泉町のみが値上げになる

・市からは十分な説明がなされていない

とのことでした。


このまとめだけ聞いてると確かに不公平な話だなあ、と思ってしまったのですが、詳しい部分が流れる前に出社しなくてはならなかったので、会社で調査。

すると色々とわかりました。

まず、どうも「北杜市 水道料金」で比較しても全然ニュース記事が出てこないなあ、と思っていたのだがどうやら問題自体は2年以上前に起こっていたよう。

北杜市内の水道料金統一 値上げの大泉 集団不払い - 山梨県・北杜市景観と地域環境・自然環境 - Yahoo!ブログ

で、それ以降水道代の不払いを続けていた大泉町の住民団に対し、いよいよ水道の供給を停止しますよ、というのが昨日のことのようだ。

なるほどねー。


ちなみに、大泉町の方々の不満のポイントになっている市からの説明については、下記の資料を発見。

北支水道料金等に関する答申
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/komoku/kurashi/jyosuido_gesuido/pdf/25103858338.pdf

ここでは以下のような主張がなされています。

・市民間の不公平をなくすために料金は統一したい

・大泉町が黒字なのは別荘の管理収入のおかげである(つまりおそらく特別仕組みが効率的とかではない)

・住民への十分な説明が必要と認識している(資料内では特に説明がない)


これらを踏まえて考えると問題が徐々に見えてきた感じがします。

・不公平をなくすための料金統一がさらなる不公平を生み出している

市側が、そもそもの料金統一の目的を市民間の不公平をなくすため、と明言しているにもかかわらず、もともとの料金があまりに違うために新たな不公平を生み出しているのが問題。

とはいえ、これは元々が違う以上、全員にとって変化を公平に享受する選択肢というのはたぶんない。

無難に全体の平均を答えにしようとしたことが間違いだと思う。筋が悪い。

本来は料金統一の目的を「事務作業の軽減による市全体の利益率向上」とかに据えれば、今回のような矛盾は起きなかったように思う。

そのうえで、その統一による利益を、値上げ対象となる大泉町の住民に対して優先的に一定期間分配する、とかすれば不満ももう少し抑えられたのではないだろうか。


・住民への十分な説明の合格ラインをどこに引くか

これはいつも自治体系の事案では争点になる話ですが、「十分な説明」ってやつがどうやって十分だと判断されるのかが非常に難しい。

十分かどうかは大きく説明の方法と内容に分かれるわけだが、まずは方法について十分な対応を住民団に対して行ったのか。

Webで軽く調べただけではさっぱりわからないが、北杜市水道運営委員会のホームページを見ても、上記答申資料を最新として2年以上資料がアップデートされていないようなので、正直怪しいと思う。

資料中で自分たちの首を絞めるがごとく、十分な説明が必要であると締めてしまっているのでせめてこのくらいは有言実行してほしい。

そのうえで、説明の内容が単なる同じ話の繰り返しでは意味がない。

原発事故とかでも問題になった点ではあるが、この国では住民に怒られると、とにかく謝る(ふりをする)、相手の質問には明確には答えない、妥協点や改善点を見つける場と捉えない、ほとぼりが冷めたら強行する、というメソッドが確立されているようなので、本当に実のある議論をしたい住民側からしたらいつまでたっても納得いかないであろう。

どんな説明、議論が繰り返されてきたのかは知らないが、「不公平感の払拭」以上の目的、必要性、妥当性を持って住民の方々を説得できるだけの考えをもっていかないといけないんだろうなあ、と思う。


まあ2年前の記事にありましたが、本来は市町村合併前にすり合わせておくべき議論。

細かい部分かもしれないが、それだったら合併しない、という選択だってあったかもしれないし。

また、水道代だけに限定して議論しているとよくわからなくなるが、合併によって大泉町の人たちが得られた利益が他にないのか、という視点で見るのも重要。

例えば電気代が相対的に安くなってるなら、水道代は勘弁してよ、とか言えるかもしれないしね。


と、全くニーズがあるのかないのかわからないが、気になったので軽く調べてコメントしてみた。

いつもの通り本当に軽くしか調べてないので、認識違いとかあればご指摘をば。