読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白きこともなき世を考えて

子育てと競争戦略とゲームと日々のあれこれを適当に。

自分の考える「平等な社会」を格闘ゲームに例えてみた

今日は社会というものに対する自分なりの考え方を書こう。テーマは「弱肉強食の社会と社会保障の手厚い社会はどちらが平等なのか」というものです。けっこう人によって価値観の違う、永遠のテーマだと思います。 平等と競争のジレンマ まずはじめに、自分は…

みんな知ってる?働きバチが子どもを作らず働き続ける巧妙な理由

一つの巣の中で役割分担をすることで有名な社会的昆虫のハチ。有名な話として、産卵を担当するいわゆる女王バチと餌集めなどを担当する働きバチには生物学的な違いはないと言われています。ただ、それでも一度女王バチとなったハチはひたすら産卵に専念し、…

年金が足りないなら寿命を縮めればいいじゃない。高齢化社会を解決するたった一つの冴えたやり方

少子高齢化社会の弊害について何度も書いてますが、究極の原因って何でしょう? 私は「医療の進歩」だと思います。医療の進歩により、日本人の平均寿命は世界最高水準まで引き上がってしまった。が、反対に人口構成としては世界随一の高齢化社会となってしま…

老人よりも若者の雇用を義務化してはどうか?

ついに施行されてしまったようです。65歳まで雇用義務 法律施行 NHKニュース 世の中から賛否両論どころか否定ばっかりだったのに可決されてしまうという、間接民主制の恐ろしさが垣間見えた案件になります。もちろん、超短期的には効果があるかもしれませ…

最近の少子化対策をめぐる議論の論点を整理してみた

最近、少子化対策としての子づくり論議が熱くなっています。日本の出生率を上げようよ、平たく言うと子供生もうよ(山本 一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース子供が増えるとか減るとかの話 - 24時間残念営業 発端は前者の記事なんですが、そちらのブックマークコ…

人口密度は発明の母である。少子高齢化の先にある文明の衰退

人口密度が生み出す画期的な発明というものがある。日本にはなぜラブホテルがあるの? | nippon.com ここに書かれているように、ラブホテルは日本の住宅事情、引いて言うなら日本の人口密度の高さが生み出した発明品と言える。 かつての日本の住宅は、少ない…

高齢化社会だからこそより優れた若者に権限移譲しよう

たまには少子高齢化を肯定する理由があってもいいかもしれない。「尊敬できない年上」は何を意味するのか。(酒井穣) - BLOGOS(ブロゴス) ここに書いている意見、自分は全面的に賛成。自分よりも次の世代、ガンダム的に言うとニュータイプのほうが、あら…

高齢化社会の到来による若者と老人の仕事の取り合いの行く末を本気出して考えてみた

高齢化社会の影響の一つとして、今までよりも遅い年齢まで働き続けなければならない、と言われています。増加する年金など社会保障支出を抑えるためには、年金をあげなければいい。つまり、高齢者にも働いてもらえばいい、という発想になるようです。それっ…

子どもに投票権を与えるよりも老人から投票権を奪えばいい

どんな意図があるのでしょうか?「成人年齢18歳」議論へ 衆院憲法審査会 - MSN産経ニュース 高齢化による人口ピラミッドの歪化に不安を覚える人間としては、少しでも若い世代の比率が上がるというのは、まあ歓迎すべき事案な気もします。とはいえ、実際問…

人口減少社会の影響を受けやすい業界、受けにくい業界

少子高齢化による人口減少社会の影響を大きく受けそうな業界がまた一つ。「直葬」 関東では葬儀全体の5件に1件 NHKニュース 個人的には、死人に金かけてどうするの?と思っているので、「直葬」という概念が浸透してきているのはうれしい。ニーズが多くな…

育児休暇の取得 奨励し過ぎは逆効果じゃない?

昨日話題になっていたこちらのニュース。消費者庁の育休で昇給&昇進に反対48% 「独身どうすんだよ」 | 瞬刊!リサーチNEWS 少子化担当大臣として何かやりたい!という気持ちが先走ってしまったのか、あまりうまい策とは思えないです。 子どもを育てる家庭を…

少子化により人口が減る中で家を買うということ

少子高齢化の影響として以下のような問題も出てきます。人口がどんどん減少する国で不動産投資をするということ 日本は確実に沈んでいく|今、不動産は「買い時」か?|ダイヤモンド・オンライン 少子高齢化は少子化と高齢化に分けられると思うのですが、そ…

少子高齢化の現実 日本対フランス

少子高齢化をテーマに勉強を始めようと思った次の日にこんな記事を見かけました。これは天啓か。少子化はどれだけヤバいのか、数字でつかもう(駒崎弘樹) - BLOGOS(ブロゴス) 上記文章の要旨をまとめると以下のような感じです。 出生率が現状のままだと22…

少子化と高齢化 どちらが問題なのか

最近、少子高齢化について調べているわけですが、この「少子高齢化」というワードに問題があるのではないかと感じ始めました。この少子高齢化というワード、本来は「少子化」と「高齢化」という2つの問題を合わせたワードなんですよね。SEO的にはそれでもい…

少子高齢化のGoogle検索結果順位

少子高齢化についてブログを書くにあたり、知見を深めようと思いGoogleで検索しようと思った前回。知見を深めるどころか、検索する前の段階でサジェスト機能の優秀さに 胸を打たれ筆を置いてしまいました。ということで、今回はいよいよGoogleの「少子高齢化…

少子高齢化と関連するテーマについて

ひょんなことからこのブログのメインテーマの一つに「少子高齢化」を加える事になりました。以後、よろしくお願い致します。 なりました、と言っても別に少子高齢化の問題に詳しい訳じゃありません。ただ個人的にすごく気になる問題であり、解決したい問題で…